じょうしょうブログBLOG

2020年7月23日

不動産用語『建築条件付き土地』

皆様こんばんは!

じょうしょう不動産の青木です。

本日は不動産用語である『建築条件付き土地』についての解説をしていきたいと思います。

新築を建てようと考えていらっしゃる方は、土地を探しているときによく目にされる言葉だと思います。

『建築条件付き土地』とは、「あらかじめ指定された建築会社で建物を建てることを条件として、売買される土地」のことです。

 

すでに建物が建った状態で、土地と建物がセットで販売されているのが「建て売り」ですが、建築条件付き土地の場合は土地を購入した後に、指定の建築施工業者で建物を建てるため「売り建てとも呼ばれます。

また他の特徴として、通常は土地の売買契約から3ヶ月以内に住宅の建築請負契約を結ばないといけないという条件が付いてきます。

 

建築条件付き土地メリットは安く土地が購入できるという点です。また建て売りとは違い、建物のデザインや間取りは建築業者がいくつかのプランを用意しているので、ある程度自由に選べるということです。

 

建築条件付き土地デメリットは先述した通り、建築業者を自分で選べないことです。お気に入りのハウスメーカーの家が建てられないかもしれないので、こだわりがある方にはおすすめできません。

また、間取りの大幅な変更や特殊な設計などはできないケースが多いので、注文住宅のような自由度を求める方には不向きです。

 

メリット・デメリットが顕著にあらわれていますので、建築条件付きの土地を購入される際には、建築業者の評判やプラン図等を事前確認されることが望ましいです。

 

 

じょうしょう不動産では住宅や店舗、土地などの不動産をお探しのお客様に寄り添い、東大阪の地域に特化した『不動産の幸せな買い方』のご提案をさせて頂きますので、弊社のお近くをお通りの際は是非ともお立ち寄り頂きますよう、よろしくお願い致します。

TOPへ

東大阪市南東部の不動産情報

SNSをフォロー
ホームページを見たと言って、
お気軽にお問い合わせください!
0800-777-2555
営業日/9:00~18:00 定休日/火曜日・水曜日
株式会社吉武工務店
〒578-0932 大阪府東大阪市玉串町東3-2-24